妊婦が氷を食べ過ぎてしまう理由は?気をつけたい氷食症とは?

「氷食症」という言葉を知っていますか?
妊婦さんが氷を1日に数十個も氷を大量に
食べ過ぎてしまう病気があり、わかっているのに
氷を食べるのをやめられない方がいるのです。

 

赤ちゃんへの影響はどうなの?
悪い影響はないの?
など気になりますよね。氷食症とは何なのか?
なぜ食べたくなるのか、また対策法はあるのか
まとめましたのでご覧ください。

 
 


スポンサーリンク


 
 

氷食症とは?

 

氷食症は氷をボリボリと食べることがやめられない
病気のことです。氷食症の目安としては
1日に製氷機1皿分の氷を食べる」と言われています。

 

症状として

 

  • 目眩・立ちくらみ
  • 口内温度が高いため冷たいものが欲しくなる
  • 冷えや疲れが取れない
  • 顔色が悪い
  • 動機・息切れ
  • 肩こり

 

などの特徴があります。原因としては、体内の
鉄分不足
からですが、もしくは鉄欠乏のために起こる症状のようです。

 

特に妊婦の方は体に熱がこもりやすいので、
その熱を冷ますためにボリボリと氷を食べたく
なりますが妊婦の場合でしたら妊娠中の一時的なものが多いようです。

ninnpu1

 

妊婦が氷を食べたくなる理由は?

 

氷を食べる量としては、先ほども書きましたが
バリバリボリボリと食べ続ける。なんでそんなに
氷を食べたくなるのかというと、妊婦さんは、
お腹の中で赤ちゃんを育てているため二人分の栄養が必要になりますね。

 

そのため鉄分が不足してしまうことがあり、氷を
食べて鉄分を取ろうとする。そういった理由から氷を食べていたのですね。

ninnpu2

 

赤ちゃんへの影響や対策法は?

 

氷食症による影響は?

氷を食べ過ぎることによる、冷え性や、血行不良、
下痢などの症状やはっきりした原因はわかっては
いませんが、赤ちゃんへの影響として逆子になりやすくなるそうです。

 

母体が冷えることにより、赤ちゃんが冷えない対策
として脂肪をつけ体の体温を保とうとするため
生まれてきた時に肥満児になりやすくなります。
食べたくはなりますが、子供のためを思うと少しは我慢したいところですね。

 

氷食症対策は?

 

鉄分不足が原因とわかったところですが、じゃあ
鉄分沢山取ればいいのかというと妊婦さんは
赤ちゃんの為、食べ物にも気をつけなければいけませんね。

 

鉄分といえば、レバーを思い浮かべると思いますが
妊娠中は豚、鳥、牛のレバーやすじこ・うなぎ・
ホタルイカなどの動物性由来のビタミンAの
取りすぎには注意
してくださいね。

 

毎日食べなければ気にすることもないでしょう。
野菜から取れるビタミンAは妊娠中でも栄養を
摂る為に沢山取りましょうと言われているくらいですね。

 
 


スポンサーリンク


 
 

要は

動物性ビタミンA    取りすぎ注意

野菜などのビタミンA  問題なし

です。

 

注意点としては塩分の摂りすぎには注意して、
身体の中に水分をためないように工夫しましょう。
気をつけると、妊娠中毒症の予防にもなるので
オススメです。それでも、無性に氷が食べたいのが
続いた場合はお医者さんに診てもらいアドバイスを
もらうのがいいかと思います。

 

まとめ

 

鉄分不足や貧血から来る症状として氷食症に
なっていたのですね。鉄分を摂ることで改善され
ますしママさんは、赤ちゃんと二人分なので栄養を
きちんと摂らなくてはいけないということが
わかっていただけたかと思います。

 

氷が食べたくなったら、口の中で溶かしたり、
噛み砕いて
飲み込まずに出すと体も冷えないので
いいですよ。動物性ビタミンAなら気にせず
食べれますし、これを機に栄養など調べてみるのもいいかもしれませんね。

 


SPONSORED LINK






オススメ関連記事





関連記事

3771031afa79018fcf49b5974de7b4ef_s

熱中症対策グッズで仕事や部活に服の上から使える!おすすめ冷却グッズ

熱中症は軽いうちに処置をすることが必要です。 重度の熱中症になると、生命に関わり大変危険 です。

記事を読む

ストレッチ10

寝る前のストレッチで簡単効果的ダイエット!効果高まる準備は?

寝る前にランニングなどの激しい運動をするのがしんどくて続かないって人、 多いんじゃないですか?

記事を読む

麻疹4

麻疹の症状は?大人の原因や予防法・予防接種の副作用は?症状チェック

麻疹(はしか)は乳幼児がかかりやすいウイルス感染症の一つです。 ですが、最近では大人の感染例が

記事を読む

赤ちゃん4

赤ちゃんの予防接種後はお風呂に入れて大丈夫?何時間後?発熱時は?

赤ちゃんは、生後2ヶ月くらいから予防接種を受けるようになります。こんな小さい子に、 大丈夫なの

記事を読む

eye3

目を洗う正しい方法。水道水や精製水でも大丈夫?おススメはこれだ!

  これからの季節、外へお出かけしたり、外で 遊んだりする機会が増えますね。特に

記事を読む

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s

ステロイド副作用での赤ら顔・湿疹むくみの治し方は?赤ちゃんの場合は?

皮膚のトラブルはつらいものです。痒いし、 でも搔いちゃうと傷になるし、第一見た目も 気になります

記事を読む

masin3

麻疹と風疹ワクチンの費用(料金)は?医者も注意する副作用とは?

子どもの成長にあわせ、受けるべき予防接種として 代表的な「麻疹」と「風疹」。お子さんがいる方は

記事を読む

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

口臭予防に効果のある食べ物とは?ガムやお茶はどうなの?

自分では気が付かないうちに、相手に不快な 思いをさせてしまうものに口臭がありますね! お出かけ前

記事を読む

hatimiru2

舌苔にはちみつが有効!スッキリ簡単取り方とは?

口臭の原因になる舌苔。舌苔とは舌上が白くなって しまっている状態のことを言うのですがきれいに し

記事を読む

kafun_kusyami

マスクしてもメガネが曇らない一発解消法はコレ!

だんだん気温が温かくなってきて春の足音が聞こえてきます。 鼻がムズムズ、目がショボショボしてく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑