赤ちゃんや幼児を守る熱中症対策グッズは?大人より危険?対策法は?

生まれたばかりの赤ちゃんや小さな幼児は、体温の
調節がうまくできません。暑い日には、大人よりも
短い時間で体温が上がり、汗をかきすぎて
脱水症状を起こしやすくなります。

 

熱中症にかかりやすいということになりますね。
赤ちゃんなら、体調の悪さを訴えることも、まだ
できません。今日はちょっと気温も湿度も高いな、
という日にはよく様子を見てあげましょう。
赤ちゃんや幼児の熱中症対策、参考にして下さいね!

 
 


スポンサーリンク


 
 

熱中症サイン

 

なんの病気でも、悪くなる前の初期には何かしらの
サインがあります。熱中症の初期症状では、のどが
渇きます。でも、赤ちゃんは「何か飲みたい」
「のどが渇いた」と自分で言えません。赤ちゃんの
世話をしている人が、感じ取ってあげなければいけませんね。

 

乳幼児の熱中症のサインには、どんなものがあるのでしょうか?

  • 母乳やミルクをいつもより頻繁に飲みたがる
  • 顔色がいつもより赤く熱っぽい
  • 元気がない
  • 機嫌が悪い
  • 汗をかかなくなる
  • おしっこの量が少ない、出ない

 

 

こんな症状があったら、熱中症かもしれません。
涼しい場所に移動して、水分を補給しましょう。

 

また、熱中症がすすんでしまうと

  • ぐったりしている
  • 呼びかけたり、体を刺激しても反応しない
  • 意識がもうろうとしている
  • 意識がなくなる

 

こんな状態になってしまったら、大変危険な
状態です。すぐに病院へ運びましょう。

akatyan1

 

赤ちゃんの熱中症対策は何をしたら良い?

 

熱中症は梅雨明けの頃から真夏の間に起きることが
多いですね。この時期、戸外ではもちろん、
室内でも注意をしてあげなくてはいけません。

 

外出するときは・・・

  • なるべく涼しい時間帯に出かける
  • 日陰を選んで移動する
  • こまめに水分を補給する
  • 帽子や日よけをする、だっこするなら日傘を差す

 

ベビーカーでの移動では、アスファルトの
照り返しで大人が立っている位置より赤ちゃんの
位置は3~4度高いそうです。暑さを
和らげるグッズなど利用しましょう。

 

室内では・・・

温度計・湿度計で室内を快適に保つ

・・・温度は18度から26度、湿度は40%から60%の間に

しましょう

直射日光の当たるところに寝かさない

扇風機やエアコンを上手に使って、快適な状態にしてあげてくださいね!

 
 


スポンサーリンク


 
 

外の暑さから守る!熱中症対策グッズは?

 

あかちゃんと外出するときには、できるだけ日の
高い時間帯は避けたいもの。ですが、
そうとばかり言ってられないこともありますね。
外出用の熱中症グッズを使うと良いようです。

 

中に保冷材を入れるポケットがついたベビーカー用シート

冬は保温材を入れて温かくおでかけできます。

 

akatyan2
『ひえぽか』

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

だっこひも用保冷シート

 

akatyan3
『やわらかシート』

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

ベビーカー照り返し防止シート

アスファルトの照り返しを遮断します

 

akatyan4
『ベビーカー照り返し防止シート』

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

ひんやりベスト
首と脇に保冷材を入れられるガーゼ素材のベスト

 

akatyan5

『ひんやりベスト』

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

UVカットケープ

体感温度を3度下げるという材質のケープです

 

akatyan6

『シャダンケープ UVカット&体感温度-3度』

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

このほかにも

  • UVカット加工の帽子
  • ベビーカーの日よけ
  • ベビーカー用扇風機
  • ひんやりスカーフ

 

など、乳幼児に適した熱中症対策用品はたくさん
ありますよ!生活に合わせて、使ってみてくださいね!

 

「熱中症(2) お出かけ時の注意点」

 

気をつけることは?

 

乳幼児は体温調節がうまくできないことは先ほども
書きましたが、暑いからといって、保冷材を使った
グッズを長時間使いすぎると今度は逆に体温が
下がりすぎてしまう危険があります。クーラーの
きいた涼しいと感じる場所では使わないようにしましょう。

 

乳幼児用のグッズでは、やわらかい素材のカバーを
使用しているようですが、家にあるタオルなどで
代用すると、硬かったり痛かったりすることも
あるようです。タオルの厚さも注意してあげてくださいね!

akatyan7

 

まとめ

 

今年、初めての夏をおくる赤ちゃんとご両親も
多いはず。熱中症は、本当に不安だと思います。
赤ちゃんや幼児は、ほんの数分で、あっという間に
体調を崩すこともあります。

 

よく見守って、高温多湿の日に赤ちゃんの様子が
おかしかったら、熱中症も疑ってみてくださいね。
予防のために、ご紹介したような熱中症対策グッズ
使ってみるといいかもしれません。
暑い夏を安全に過ごしたいですね!

 

【関連記事】

熱中症について全記事一覧!チェックリストから対策法・予防ジュースまで(制作中)


SPONSORED LINK






オススメ関連記事





関連記事

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

口臭予防に効果のある食べ物とは?ガムやお茶はどうなの?

自分では気が付かないうちに、相手に不快な 思いをさせてしまうものに口臭がありますね! お出かけ前

記事を読む

suibun4

経口補水液の作り方は?おいしく作る方法や効果的な飲み方とは?飲む点滴

熱中症は脱水症状から起こります。ですから、 こまめな水分補給が第一だといいます。 水分を補給する

記事を読む

予防接種3

麻疹(はしか)と風疹の違いは?予防接種を受ける間隔・料金・副作用まとめ

知ってそうで知らない麻疹(はしか)と風疹のこと。 以前、麻疹と風疹の違いをお伝えしましたね。

記事を読む

赤ちゃん4

赤ちゃんの予防接種後はお風呂に入れて大丈夫?何時間後?発熱時は?

赤ちゃんは、生後2ヶ月くらいから予防接種を受けるようになります。こんな小さい子に、 大丈夫なの

記事を読む

ac515bbc207e884f46becd921bd5d405_s

五月病の原因は?対策・治し方はコレ!やる気の出るツボとは?

入学や入社など何かと新しいことが始まりワクワクする新生活。 その生活も一段落するとなんだかやる

記事を読む

半身浴4

半身浴で効果的なダイエット!最適な入浴時間や高効果は昼夜どっち?

ダイエットの話題になると良く耳にする半身浴。ゆっくりお風呂に入ってのんびりし、 ダイエットにも

記事を読む

akachan_ubaguruma

赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要?安心な塗り方や落とし方をご紹介します。

紫外線が不安になる季節ですね。 昔は、子供の日焼けに対して、今ほど心配しなかったものですが、 環

記事を読む

自律神経7

自律神経を今すぐ整える方法は?症状リストや効果的な食べ物やツボは?自律神経を整える方法

季節柄もあるでしょうが、どうも気分がすぐれず、 体調もイマイチっていう人いませんか?もしかした

記事を読む

スクリーンショット 2016-04-01 21.20.20

熱中症症状の頭痛や発熱は危険?その対策法は??

気温が高くなってくると、熱中症で救急搬送された 方たちの話題で騒ぎますね。そうなる前に防げない

記事を読む

kafun_kusyami

マスクしてもメガネが曇らない一発解消法はコレ!

だんだん気温が温かくなってきて春の足音が聞こえてきます。 鼻がムズムズ、目がショボショボしてく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑