キャベツの芯は栄養満点!体にいい驚くべき効果・効能を解説します。

キャベツを料理する時に、キャベツの芯を捨ててしまう方多いんですよね。
でもそれって、実はものすごくもったいない事をしてるのをご存知でしたか!?
 
 
kyabethu-sin
この記事では、

  • キャベツの芯には栄養はあるの?
  • キャベルの芯を食べる効果・効能は?
  • 芯はどう食べたら良いの?
  • 芯まで食べれる栄養たっぷりレシピ

 
 
をご紹介していきますので、一緒に見ていきましょう♪
 
 

 
 

 
 



SPONSORED LINK



キャベツの芯には栄養はあるの?

キャベツにどんな栄養素が入っているかというと
ビタミンCビタミンUビタミンKなどの
免疫力を上げ、体を整える成分が入っています。
 
 
カルシウムやβカロチン、カリウム、葉酸
など、も豊富に入っていて
とても栄養たっぷりなんですね。
 
 
そして、キャベツの芯には、ビタミンUが豊富に含まれて
他にもビタミンC、カリウムなども含まれています。
 
 
 

キャベツと、芯に含まれる栄養成分
・ビタミンC
・ビタミンU
・ビタミンK
・カルシウム
・βカロチン
・カリウム
・葉酸
・食物繊維

 
 
 
 
キャベツの芯には、栄養が一番詰まっているので
細かく刻んだりして、スープなどにすると食べやすいので
積極的に食べたいですね。
 
 
 

しかも、葉の部分よりも栄養価が非常に高く
体にいい成分がギュッと詰まっているところなんです。

 
 

ブタ くん
なぜ、キャベツの芯には
栄養がたっぷり入っているの?

先生
それはね、キャベツの芯を通って
葉に栄養が廻るからなんだよ

 
 
 
 
 

キャベツの芯を食べる効果・効能は?

 
ビタミンUには胃の粘膜を強くし胃潰瘍も予防にも効果的な
イソチオシアネートという成分も入っています。
 
 
これは、菜の花や大根にも含まれているピリッとした成分なんですが、
癌の抑制効果、生活習慣病や老化の予防や、血液をサラサラにする効果や
 
 
または、代謝を高めて脂肪を付きにくくする効能などもあると言われています。
他にも、食欲増進や炎症を抑える効果もあるとされています。
 
 
 

キャベツの芯の効果・効能
・胃の粘膜を強くする
・胃潰瘍予防
・癌の抑制・予防効果
・生活習慣病
・老化の予防
・血液サラサラ効果
・代謝を高めて脂肪をつきにくくする
・食欲増進
・炎症抑える

 
 
 
 
 
kyabethu

 
 
市販の胃腸薬のキャベジンは、実際にキャベツの中に入っている「キャベジン」という成分が胃潰瘍や、十二指腸潰瘍の予防にも効果的と言われています。
 
 
 
なので以前、体調が悪く胃が重いな〜と思っていた時に、胃に優しいものを食べようと
キャベツを食べたら、胃がスーッと軽くなったのはこのおかげだったのかもしれません。
 
 
 
しかも、このキャベジンという成分は二日酔いにも効果的だと言うんです!
飲み過ぎたときには今度、電子レンジでチンしてお酢をかけてサッパリと食べてみようと思います・・(*´∀`)胃腸を整えるキャベツの効果、おそるべし!
 
 
 

ブタ くん
二日酔いにも効果があるなんて、すごいな〜!

先生
栄養をきちんと取って、病気知らずの体になろうね

 
 
キャベツの芯の部分には食物繊維も豊富に含まれているので
便秘がちな方やダイエットをしたい方にもおすすめかもしれませんね。
 
 
 
 
今まで捨ててしまっていた方も、これから芯を捨てずに食べることで栄養をしっかりと取ることができます。それでは、次の章でどんな食べ方をしたらいいのか見ていきましょう!
 
 
 



SPONSORED LINK



 
 

芯はどう料理したらいいの?

固いから、どんな料理を作ったらいいかわからない〜!
という方のために、オススメなアレンジ法をご紹介します。
 
 
 

ブタ くん
キャベツの芯の食べ方を教えて〜!

先生
キャベツの芯は体に良いから積極的に取っていきたいね!細かく刻めば色々な料理に合わせられるよ

 
 
 
 

キャベツの芯の食べ方リスト♪
 
・細かく刻んでチャーハンに
・細かくしてお味噌汁へ
・みじん切りにしてポトフ風スープ
・細かくして栄養たっぷりハンバーグ
・電子レンジでチンしてマヨネーズで食べる
 

 
 
 
細かく刻んでチャーハンに入れたり、お味噌汁にいれたり
スライスして煮たりしても良いですし、
 
電子レンジでチンしたり、茹でて柔らかくして
熱々のキャベツの芯にマヨネーズをたっーぷりと付けて食べても美味しそうですね♪
 
 
 
potofu
捨てずに、細かくしてスープなどにしてもいいし
ブレンダーなどでペースト状にすれば様々な料理に入れることが出来たり
お手製のスムージーに入れても健康増進でいいかもしれませんね♪
 
 
 
いや〜色んな、アレンジ方があるんですね♪
これで、栄養たっぷり取ることができるので、
健康体になれそうな予感ですね♪(*^^*)
 
 
 

芯まで食べれる栄養たっぷりレシピ

キャベツの芯を使った料理レシピをご紹介します♪
これで、栄養満点間違いなしですね。
 
 
平野レミ『きょうの料理』 20分で晩御飯!春キャベツの献立
 

まとめ

キャベツの芯には栄養がたっぷりと入ってましたね。
癌を抑制する力や、胃腸を整える力、二日酔いにも効果的なので
これから、他の料理にも交ぜたりして食べてみたいと思います(*^^*)
 
 
しかも、キャベツならヘルシーなので
カロリーを気にすることなく、食べれるのでダイエットしている方にもおすすめですね♪
 
 
いろんなオリジナルレシピを作ってみるのも、また楽しいかもしれません。
これからみなさんもキャベツを食べる時は、芯を捨てずに料理して健康アップしてくださいね♪
 
 
【関連記事】


SPONSORED LINK



関連記事

kafun_kusyami

マスクしてもメガネが曇らない一発解消法はコレ!

だんだん気温が温かくなってきて春の足音が聞こえてきます。 鼻がムズムズ、目がショボショボしてく

記事を読む

9be8b418cdd6293f29fad89a2627ca3e_s

アレルギー症状で眠気?薬を飲まない状態での眠気の原因は?

アレルギーの方で常時眠気を感じている方は 多いですね。それも薬を飲まない時にも 起こる現象で、な

記事を読む

ストレッチ10

寝る前のストレッチで簡単効果的ダイエット!効果高まる準備は?

寝る前にランニングなどの激しい運動をするのがしんどくて続かないって人、 多いんじゃないですか?

記事を読む

nettyuusyou5

熱中症対策に有効な食べ物や飲み物は?今すぐできる対策予防は?

夏になると例年、熱中症により、救急搬送される方 や命を落としてしまう方がおります。そこで、 熱中

記事を読む

睡眠

いびき改善の筋トレ方法!今夜から解消カンタン対策方法は?

自分ではわからない自分自身のいびき。一緒に 寝ている人から、指摘されないと気づきませんが、 「い

記事を読む

tore-ninngu7

首のトレーニング方法は?効果やメリットは?

普段の生活で、デスクワークや家事等をしていると 肩こりに悩まされる方が多いと思います。肩こりは

記事を読む

lipchap_woman

唇がパックリ切れる原因はアレだった!!真ん中が切れてしまう理由とは?

  「あ!いたっ!」 唇の真ん中がパックリ切れてしまったこと、ありますよね。

記事を読む

盲腸5

盲腸(虫垂炎)の症状や初期の痛み方.位置は?セルフチェック診断

急な腹痛を起こし、おかしいな、なんか食べ物にあたったかな? ちょっと静かにしていれば、治まるかも・

記事を読む

gamu7

ガムを飲み込むと害はある?消化される?食べすぎた場合や注意点はコレ

「うわ!!飲み込んじゃった!」 うっかりガムを飲み込んでしまった経験 ありませんか?私も何度かあ

記事を読む

mokuhyou_mitatsu_man

脳疲労の回復方法!一瞬で楽になる魔法の解消法とは?

毎日の仕事お疲れ様です。 締め切りに追い込まれたり、大切なプレゼン前 試験勉強前など急ピッチに仕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

baseball_stadium
東京ドーム40ゲートの座席位置はどこ?入り口や最寄り駅情報をチェックしよう!

東京ドームでは野球やコンサートなど 様々なイベントが行われています。

6
東京ドーム・座席表からステージの見え方を写真付きご紹介します♪

読売巨人ジャイアンツの本拠地としてもしられる東京ドームですが 野球以

baseball_dome
日本武道館のキャパ・コンサート時の収容人数はどのくらい?周辺情報やコインロッカー設置場所などをチェック!

イベントに行くときは色々手荷物が増えると思います。 イベントが始まる

nihonbudoukan6
日本武道館・座席表からのステージの見え方まとめ・おすすめ席のご紹介【保存版】

日本武道館では様々なイベントが行われています。 大好きなアーティス

saitama-superarena3
埼玉スーパーアリーナ・座席表からの見え方をご紹介します!200,300,400レベル毎の見やすい席をチェック♪

埼玉スーパーアリーナでは現在でも様々なイベントが開催されてます。 し

→もっと見る

PAGE TOP ↑