雛人形を飾る時期はいつからいつ迄がベストなの?

桃の節句、ひな祭りは女の子の祭りです。

その祭りに欠かせないのがひな人形です。

そのきらびやかな衣装や持ち物は、女の子のあこがれなのかもしれません。

hinamatsuri_odairi_ohina
 
 


スポンサーリンク


 
 

・雛人形飾る時期?

3月3日がひな祭りだとは知っていても、じゃあお雛様はいつ頃飾って・いつ頃仕舞うかご存知ですか?

もともとひな人形とは、女の子の身代わりになって病気やケガからから守ってくれると言われ、お子さんが元気に成長するのを祝うために飾ります。

いつ頃飾るのが良いかと言うと、節分の翌日から飾るのがいいとされています。

 

「鬼は〜〜外!福は〜〜うち!」というように

節分の日の豆まきでを払い、厄を除け清めところで春を迎えてお雛様を飾るのが良いとされています。

いや〜!昔の人はそこまで考えていたんですね!スゴイ

節分(2月3日)が終わり、立春(2月4日)頃から遅くても2月24日までに飾りつけるのが一般的です。

そして、桃の節句が終わったらすぐに片付けたほうが良いとされています。

なので飾る時期は長くても、約4週間くらいですね。

旧暦で行う地方など、地方別によっても変わってくるので暦など確認しておきましょうね。

 

由来や食べ物の意味など更に詳しく知りたい方はひな祭りに関する

まとめ記事もあるのでご覧くださいね。

 

記事はコチラをクリック↓

▶︎ひな祭りの由来・飾るベストな時期や食べ物の意味まで【保存版まとめ】

 

Untitled1

 

 

・なぜ早めに片付けないとお嫁にいけないの?

 

よく、ひな人形を節句が終わっても出したままにしておくと婚期が遅れるといいます。

これは、ひな人形の呪いというわけではなく「片付けもちゃんとできないような女性では、お嫁さんの貰い手がないよ。」という戒めという説があります。

また、先にご案内したように、ひな人形はお子さんの身代わりに厄を受けてくれるもの。
 
 


スポンサーリンク


 
 

長く出し続けるということは、お子さんの代わりに受けた厄をそのまま返してしまうことになりかねない。という縁起の悪さもあり節句が終わったらすぐにしまうのが良いとされています。

桃の節句が終わったらすぐに梅雨が訪れます。湿気で人形がかびることもあるので早めの片付けは必要ですよ。  
Untitled.bmpa

 

 

・片付け方の注意

 

ガラスに入ったお雛様は、そのまま仕舞うだけで大丈夫ですが、ひな壇に飾ったお雛様は、仕舞う前にお手入れが必要です。

 

まず、ひな人形を片付けるのに最適なのは天気が良くカラッと晴れた日です。
羽根ばたきなどでやさしくほこりを払います。細かい個所などは細い筆などを使うときれいになります。
人形の頭や手足などには、直接手で触れないように薄手の手袋などをつけて触るようにしてください。直接触るとシミなどの原因になります。
仕舞うときは、頭や手足は柔らかい白紙(ティッシュも可)で包むようにしてください。強く包むと型崩れの原因にもなるので柔らかな紙できつくなりすぎないように包みます。
防虫剤は少な目で十分です。あまり入れすぎると防虫剤の成分で逆に人形を傷める可能性があります。
ひな人形を保管する場所は、乾燥しすぎる場所や湿気の多い場所は避けてください。納屋や押し入れなどの上段に保管するのがベターです。

 

 

 

・まとめ

 

片付けを毎年忘れていて、お嬢さんに「パパがちゃんと片付けてくれなかったからまだ結婚できないじゃない!」

なんて、言われないようにお雛様を見て楽しんだ後は、きちんと素早く仕舞ってしまうのが無難かもしれません。

それは冗談として、楽しい桃薫る節句をお楽しみくださいね。

 

【関連記事】

ひな祭りの由来・飾るベストな時期や食べ物の意味まで【保存版まとめ】


SPONSORED LINK






オススメ関連記事





関連記事

cac7bc43044f7df38301ec293b57aa38_s

父の日のプレゼント手作り材料を100円均一で揃えられるものとは?

父の日のプレゼントを、今年は手作りにしよう!と考えて いる方、いっぱいいますよね。最近は、10

記事を読む

82845c1e0069c2dab7079df2ec45ec65_s

七夕の歌の由来や意味は?振り付けで子供と一緒に踊ろう♪

七夕 歌  7月7日は七夕ですね。短冊に願い事を 書いて、星に願いをする日ですね。七夕の日に 子

記事を読む

スクリーンショット 2016-03-18 21.40.31

七夕折り紙飾りの親子で楽しく簡単な折り方!写真付き解説版

七夕の飾りは、短冊をはじめとしてさまざまな種類が ありますね。笹の葉と一緒にたなびく色とりどり

記事を読む

tatemono_jinja

厄払いの時期はいつ?祈祷料の包み方・のしは必要?

前厄って言われたけど何のこと? って方も多いんじゃないでしょうか。 厄払いをしたいけど、いつ

記事を読む

義父4

父の日のメッセージ文例集!義父に喜ばれる感謝の言葉とは?

父の日のメッセージ、まだ、実の父なら贈る言葉がすぐに 思い浮かぶけれど、義理のお父さんとなると

記事を読む

金魚10

七夕の折り紙飾りで金魚を作ろう!親子で楽しめる簡単な折り方は?

七夕の頃になると、もう本格的な夏ももうすぐですね。 七夕の飾りで夏を感じる方も多いようです。

記事を読む

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s

父の日のプレゼントランキング!60代父が本当に欲しいもの知ってる?

父の日が近づくとあなたのお家ではそわそわして いませんか?「何もいらない」「なんでも良い」 なん

記事を読む

母プレ7

母の日にプレゼントするバックの選び方は?世代別人気ブランドランキング

どの世代であっても女性に人気なブランドバック。今年の母の日はありがとうの 気持ちを込めてお母さ

記事を読む

3b5853eac6ae090007f8b1292dd0bdb8

ひな祭りの食べ物の由来や意味は?実はこんな驚くべき意味があった!

ひな祭りのごちそうといえばちらし寿司、はまぐりのお吸い物、 ひし餅、雛あられがすぐに思い浮かぶ

記事を読む

purezennto13

父の日プレゼントはこれ!手作りで簡単なのに好評価な贈り物は?

「父の日のプレゼントって、何あげたらいいの?」 って迷う方がけっこういらっしゃるようですね。 お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑